アップルハウス富士店

apple60.exblog.jp
ブログトップ

秋茄子は嫁に食わすな

秋茄子を頂きました。
b0292155_13293431.jpg


「秋茄子は嫁に食わすな」なんて諺時々耳にしますね。

意味を調べてみました。

憎らしい嫁には、美味しい茄子を食べさせるのは、もったいないという意味と
秋茄子は体を冷やすから、大事な嫁に食べさせるなという意味。
それから、秋茄子は種が少ないので、子種ができなくなるから食べさせるなという意味などがあるそうです。
茄子は東日本の言い方で、西日本では「秋なすびは嫁に食わすな」と言う。

封建的な家族制度(鎌倉時代?)の中で生まれた言葉のようで、嫁いびりの句らしい。
すくいの持てる「体を冷やすから」や「子種を心配して」というのは、嫁に対する姑の言い訳から生まれたのかもしれない。・・・と書いてあった。

大昔から嫁姑ってそんな関係?あな恐ろしや~。。。
[PR]
by fujiapplehouse | 2014-09-05 13:27 | 暮らし